スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年振りの高麗神社@サムルノリ

ドキドキ
ワクワク

いつものように後方からの入場に
総立ちの拍手

いよいよ始まりました

ステージに上がり

四人が並びました
a

もう 涙です

ガンスさんの声にケンガリ

ドクスさんのチャンゴの響き

チェさんの品のある舞

ギブンさんの懸命な演奏

いつにも増してチェさんがノリノリでした

前半の演奏があっという間に

こんなに味のある演奏は他の誰にも真似はできない

疲れてガンスさんが演奏中に休憩

でも、すごい

いてるだけで

ノリノリのチェさんは最後までみんなを

楽しませてくれた
20161025223229c4d.jpeg

ドクスさんはパワー全開

ギブンさんは30周年の時より

リラックスしているようでした

最後会場全体に輪が広がり

踊り歌いました
c

本当に夢のような時間を過ごすことがでしました

ありがとうございました

おまけ
d




スポンサーサイト

サムルノリ@高麗神社2016.10.23

チラシが届きました。

samul3



チケットを事務局へ購入を申込む方法

E-メールに「 氏名 /チケット枚数 / 電話番号/住所 」

を明記の上「samulnori.koma@gmail.com」までお申し込みください。

※「お問合せ」の送信フォームもご利用いただけます。

なお、チケットの受取り方法は、お申込後、事務局よりご連絡致します。


2016サムルノリ高麗神社公演委員会
TEL 080-1800-0691

サムルノリ公演のご案内 「サムルノリ in 高麗 2016」

数年振りの更新に、更新する側も戸惑っています。

オリジナルサムルノリがこの秋やってきます。

関西からもたくさん来てくださいとのことで
ご案内いたします。

記(2016サムルノリ高麗神社公演委員会のHPより)

韓国が世界に誇る伝統打楽器集団「サムルノリ」、オリジナル・メンバーを中心に再集結し、高麗神社の屋外特設会場において特別公演を開催する。
30年前に開催された伝説的なイベント「‘86サムルノリ in 高麗」を再現し、高麗郡建郡1300年を盛り上げるとともに、日本と韓国及び両国民間のさらなる友好を深める。

公演名称: 高麗郡建郡1300年記念事業
     「サムルノリ in 高麗 2016」

公演日時: 10月23日 (日) 開場15:00 開演16:00〜

公演会場: 日高市 / 高麗神社・高麗家住宅前庭
     アクセス (埼玉県日高市新堀833)

出演内容: サムルノリ(SamulNori / 四物遊撃)

   金 徳洙(キム・ドクス) チャンゴ

   李 光寿(イ・グァンス) ケンガリ

   崔 鍾實(チェ・ジョンシル) プク

   南 基文(ナム・ギムン)   チン

入 場 料:
 ○前売券  ¥3,500- (自由席)
 ○当日券  ¥4,000- (自由席)

販売窓口:
 ○発売日
   チケットは、9月8日より販売を開始いたします。
 ○チケットの販売窓口
   事務局、チケットぴあ、ローソンチケットほか
     チケットの購入方法


主  催: 2016サムルノリ高麗神社公演委員会
後  援: 日高市、日高市教育委員会、日高市観光協会、日高市商工会、埼玉県、高麗神社、駐日本国大韓民国大使館・韓国文化院、在日本大韓民国民団中央本部、在日本大韓民国民団埼玉県地方本部、城西大学、飯能青年会議所、西入間青年会議所
協  力: 一般社団法人高麗1300
企画制作: (有)プラネットアーツ

心よりお見舞い申し上げます。

2011年3月11日の
東北地方太平洋沿岸地域での
巨大地震により被害を受けられた皆様に
心よりお見舞いを申し上げます。
また、被災者の救援にあたられている皆様に
深く敬意を表します。

韓国では
こんな時にこそ
ケンガリをプクをチンをそしてチャンゴを鳴らし
その時に
その場所で
祈りをささげて
皆を勇気づけるそうです

日本ではこのような時には沈黙する静の文化
サムルノリの演奏会だけでなく
様々な催し物が中止になったり自粛されています

催し物は人が集い
人が集うことで新たな思いが生まれ
人と人とが繋がることを可能にする場です

物理的に可能な場合は
人と人が集う機会が音楽や演劇などを介して
開催されますことを心より願っています















2011年・新年早々にサムルノリがやってくる

新年早々にサムルノリがやってくる!
●2011年正月7日(金)PM17:00~
★兵庫県立芸術文化センター 大ホール



金徳洙が韓国伝統芸術界のトップを引き連れて
なんと豪華な公演を兵庫県立芸術文化センターで行います。

韓国伝統芸術界のプリマドンナ
 安 淑 善
 
 安淑善さんはドクスさんの子供の時からの
 よきライバルであり、敬愛する姉として
 共に50年以上にわたり韓国伝統芸術界を牽引してきました。
 
 日本での共演はこれが始めてではないでしょうか
 
 又、ドクスさんの妻である利恵さんも共演されます

 日本でパンソリ界の女王と天才打楽器奏者の公演が一時に味わえるとは・・・

 皆様お見逃し無く!

2011hyougokimduksoo.jpg
2011hyougokimduksoo2.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。