スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崇礼門<南大門>の焼跡で鎮魂ビナリ 1

2008年2月17日
崇礼門写真が設置された祭壇の前で
往年のサムルノリが崇礼門の冤魂を沈める
ビナリの演奏を寒風の中行った。


李光寿氏は
 『崇礼門の魂を沈め、大事な文化遺産を失った
  国民の痛みを慰めるためにこの行事を行った。』

南大門2.17

スポンサーサイト

宗礼門<南大門>の焼跡で鎮魂ビナリ 2

崔鐘實氏
 沈痛に響くサムルの音に合わせ
 両手に紙銭を持ち
 遠い彼方に
 崇礼門が見出されるような
 夢幻の舞を見せてくれた。
南大門3

宗礼門<南大門>の焼跡で鎮魂ビナリ 3

金徳洙氏は
『大韓国民は今喪中。
学生時代を崇礼門近くで過ごし
今実際に丸焼けにされた崇礼門を目にすると心が痛い。
この犠牲が大韓民国の伝統文化の魂として昇華され
伝統文化が愛されてさらに発展するきっかけになったらと思う』
 と哀悼の意を示した。
2.17南大門徳洙

Tag : 韓国連合NEWSより抜粋

金徳洙サムルノリファンクラブ通信

ファンクラブ通信4号08.2.5
金徳洙ファンクラブ通信第4号新設しました。

テーマ : サムルノリ - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。