スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウルへ伝統演戯を見に行こう!

ソウルへ伝統演戯を見に行こう!
伝統演戯常設劇場 『光化門アートホール』
 (鍾路文化体育センター内)(地下鉄3号線景福宮駅の近く)
 詳細はホームページをご覧ください。
  http://www.ghmarthall.co.kr/
光化門アートホール

金徳洙(キム・ドクス)氏監修による
 伝統演戯公演「PAN(パン)」が2008年9月9日~2009年2月22日
 伝統演戯常設劇場「光化門(クァンファムン)アートホール」で公演中。



「光化門アートホール」は
 「鍾路文化体育センター」内にあり、地下鉄3号線景福宮駅から徒歩20分。
 客席数370席のホールは、舞台と客席の距離が近いのが特徴。
 演戯に没頭する出演者たちの真剣な表情やダイナミックな演奏を間近で見る
 ことができます。
 チケットボックス横には日本語・英語のパンフレットが置いてあります。

「PAN」の出演者は
 金徳洙氏が芸術監督を務めるサムルノリ演戯団「ハヌルリム」のメンバーたち。
 公演は7つのパートから構成され、サムルノリはもちろん、歌や舞踊といった
 伝統芸能もしっかり堪能できる内容です。
 若い世代が主軸となって活躍しているだけあり、新鮮さとエネルギーに満ち
 溢れた演奏が魅力です。

●公演時間
木・金曜 20:00~21:30
土・日・祝日 16:00~17:30
※5歳未満の小児の観覧不可
※韓国の祝日が月~水曜のいずれかにあたる場合は休演

●入場料
大人 40,000ウォン
中・高等学生 30,000ウォン
小学生 20,000ウォン/未就学児童 5,000ウォン

◆アクセス
地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅1番出口よりタクシーにて5分。
徒歩の場合は20分かかります。
 *徒歩の行き方
 ①景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅1番出口より
   社稷公園へ向かう
 ②社稷公園を見つけたら、公園を右手に見ながら進む。
 ③公園の角を右に曲がり坂道をしばらく上ると左手にあります。

・住所:ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 社稷洞(サジットン) 284-1 光化門アートホール
・電話番号:02-722-3416
・ファックス:02-2232-7965
・休日:月・火・水曜日
・日本語:可
・日本語表示:あり
・支払い方法:ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)
・交通:地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅1番出口よりタクシーにて5分または徒歩にて20分
・バリアフリー施設:スロープ、エレベーター、車椅子対応トイレ、車椅子専用席
スポンサーサイト

金徳洙김덕수氏の公演予定

金徳洙김덕수氏の公演予定
2009年3月に大阪・東京で
岩波書店から出版予定の
『芸道50周年(タイトルは未定)』の出版記念公演を行います。

*公演についての詳細は12月頃に発表いたします。
ドクス本表紙





テーマ : サムルノリ - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。