スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金徳洙(キム・ドクス)のサムルノリハンウルリム芸術団NEWS

『金徳洙(キム・ドクス)のサムルノリハンウルリム芸術団 世界ツアー』

金徳洙(キム・ドクス)のサムルノリハンウルリム芸術団は、オーストリアを起点に日本、フランス、イギリスで新形態の韓流ネットワーキングを開催します。

今回の海外ツアーの特徴は、オーストリアのウィーン国立音大(6、7月)、フランスのアルプミュージックキャンプ(8月)、イギリスのケンブリッジ大学(11月)などでサムルノリワークショップを通して海外の多くの人に韓国の伝統芸術の価値を知ってもらおうと開催されるものです。また、サムルノリを彼らの芸術的資産として活用することが出来るよう努め、世界のサムルノリ海外ネットワーキングプログラムを通して韓国音楽の指導者と公演団体を育成し、現地活動を支援する方針です。

10月には、世界中のサムルノリアンが参加する競演大会「2009扶餘 世界サムルノリフェスティバル」が韓国の「扶餘」で行われる予定です。



●日本

サムルノリの創始者であるキム・ドクスは、日本の伝統音楽家らと一緒に日本ツアー公演を開催します。日韓の民族音楽の境界線を走り抜ける新しいアジア音楽を披露します。

-期間: 2009年7月1日 ~ 10日、10月26日 ~ 11月2日
-公演会場: 福岡の「大博多ホール」、横浜の「横浜能楽堂」、宮城県の「えずこホール」、東京など
-Workshop会場: 福岡内の文化会館

●韓国

今年で20周年を迎える「夫餘世界サムルノリフェスティバル」は、毎年国内外で100組の団体が参加する最大規模のサムルノリ競演大会です。

-期間 : 2009年10月9日(金) ~ 10月11日(日)
-公演会場: 扶餘グドゥレ広場及び彫刻公園周辺
-扶餘広場のホームーページ:http://www.buyeotour.net/jap/index/index.asp
** 公演及びWorkshopに関するお問い合わせ: +82-2-2232-7952 (サムルノリハンウルリム)


スポンサーサイト

7月 ツアー・スケジュール@金徳洙ソロ・コンサート

金徳洙ソロ・コンサート

<7月 ツアー・スケジュール>

2009年2月に芸道50周年の自叙伝「世界を打ち鳴らせ/サムルノリ半生記」を岩波書店から出版した韓国が世界に誇る伝統打楽器集団「サムルノリ」の創始者・金徳洙(キム・ドクス)。

本公演は、金徳洙が50年の長きにわたり磨き続けてきた至芸の極みともいうべき
チャンゴ・ソロとゲストに迎えた日本の友人音楽家との共演を交え、エネルギーにあふれたステージを繰り広げます。

<福岡公演>

『金徳洙チャンゴ・ソロ Live at 博多 with 木乃下真市(津軽三味線)』

津軽三味線の第一人者・木乃下真市をゲストに迎え、韓日伝統芸の熱い共演が繰り広げられます。
日  時: 2009年7月3日(金) 開場18:30/開演19:00
会  場: 大博多ホール (福岡県博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル12F)

出  演: 金 徳洙(キム・ドクス)・・・杖鼓(チャンゴ)
       木乃下真市(きのした・しんいち)・・・津軽三味線

料  金: 前売 3,500円/当日 4,000円 (全席自由・税込)
チケット: 電子チケットぴあ TEL: 0570?02?9999(Pコード:324?021)

問合せ: NPO法人 韓ソリ  http://hansori.blog47.fc2.com/
       TEL: 092-431-4598 / E-mail: hansori.jp@gmail.com

主 催: NPO法人 韓ソリ、プラネットアーツ
後 援: 駐福岡大韓民国総領事館、在日本大韓民国民団福岡県地方本部


<横浜公演>

日韓伝統七夕公演

『金 徳洙(杖鼓) with 一噌 幸弘(笛)』

日本の能楽界の秀英、一噌流笛方・一噌幸弘との日韓伝統音楽による共演を、七夕に横浜能楽堂でおおくりします。 *金徳洙、日本の能楽堂初登場!
日  時: 2009年7月7日(火) 開場18:30/開演19:00
会  場: 横浜能楽堂 (神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘27?2)

出  演: 金 徳洙(キム・ドクス) ・・・ 杖 鼓(チャンゴ)
       一噌 幸弘(いっそう・ゆきひろ) ・・・ 能楽一噌流笛方

料  金: 4,000円(全席指定・税込) ※当日は500円増。
チケット: 東 京 音 協   TEL: 03-3201-8116  http://www.t-onkyo.jp
       プラネットアーツ TEL: 03-5428-3211
横浜能楽堂   TEL: 045-263-3055  ※窓口受け渡しのみ。

チケットぴあ   TEL: 0570-02-9999 (Pコード:323-636) ローソン・チケット  TEL: 0570-084-003  (Lコード:36106)
イープラス(e+)  http://eplus.jp/

問合せ: プラネットアーツ  TEL; 03-5428-3211

主 催: プラネットアーツ
後 援: 駐日韓国大使館 韓国文化院、在日本大韓民国民団神奈川県地方本部
協 力: 林泉、東京音協


<宮城公演>

『金徳洙(チャンゴ) meets 木乃下真市(津軽三味線)』

卓越したテクニックを持つ津軽三味線奏者の木乃下真市との韓日の伝統と革新の競演!
日  時: 2009年7月9日(木) 開場18:30/開演19:00
会  場: えずこホール (宮城県柴田郡大河原町字小島1-1)

出  演: 金 徳洙(キム・ドクス)・・・杖鼓(チャンゴ)
       木乃下真市(きのした・しんいち)・・・津軽三味線

料  金: 一般 3,500円/ペア 4,000円/学生 2,500円(全席自由・税込)
チケット: えずこホール、チケットぴあ(Pコード:322?128)、フォルテ(大河原町)
       サンコア(柴田町)、山田楽器店(白石市)、オジマ楽器(角田市)

問合せ: えずこホール  TEL: 0224-52-3004 / E-mail: info@ezuko.com
       http://www.ezuko.com

主 催: えずこ芸術のまち創造実行委員会、えずこホール(仙南芸術文化センター)
後 援: 在日本大韓民国民団宮城県地方本部

1987.8.10「サムルノリ」公演主催者@白石孝氏

1987.8.10「サムルノリ」公演主催者@白石孝氏

 サムルノリ公演(荒川区民ホール/1987年8月10日)の主催者である白石孝さんと先日の6月6日の京都円山音楽堂でタイ旅行以来十数年振りの再会。思い出話には花が咲かず、話題は「今は??」「官製ワーキングプアーや派遣切り」二次会の拾得までの12時間に及ぶ長い一日でした。白石さんを朝日新聞の夕刊に発見しましたので紹介します。

200971shiraisi.jpg

 
【自主レポート】
*白石さんのレポートを一部紹介します。* 
 在日韓国・朝鮮人が多数居住している荒川区であるからこそ成立した運動だったと思う。ニューカマーもたくさん居住し、いまや「リトルソウル」的雰囲気をかもし出している三河島界隈、その中心商店街でお店を営む商店主は、日頃からのお付き合いを大切にしたからこそ、区長と延々話し込んだ。その商店街や荒川区に共生化の種をまいたのが実は私たちの運動である。1987年、ソウルオリンピックを目前にした韓国で、衰退していた朝鮮伝統音楽を蘇らせた「キム・ドクス」率いる「サムルノリ」荒川公演を在日と日本人合同の実行委員会が成功させた。会場となったサンパール荒川大ホールは1,120名定員である。そこに1,500人もの聴衆が詰めかけ、区や議会関係者も多数来場した。そのコンサートの感動が、それ以降、区民祭りなど区の多くの行事に必ずといってよいほど「朝鮮・韓国舞踊、音楽」が登場するようになった。20人にひとりの割合で在日が暮らしているのだから、区内の各種行事で紹介されるのは当然なのだが、この日のコンサートが区を動かすことになったのだ。
 南北自主的統一をめざす夏の恒例イベント「統一マダン」、数十年続く「日朝女性の集い」「北朝鮮に米を送る運動」など節目節目の取り組み、そして日常的な交流、人的信頼関係がベースとなって、8月10日を迎えたと思う。目の前にいる外国人と共に生き、暮らすまちを創りたい。当たり前のように多文化が存在する、その現実を直視し、思想・信条、立場の違いをふまえて、だからこそ共生のまち荒川を実現させる、8月10日はそのスタートの日でもあった。
http://www.jichiro.gr.jp/jichiken/report/rep_tokushima29/jichiken/4/4_2_09.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。