スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォークの神様「岡林信康」

フォークの神様「岡林信康」NHK/BS2に登場
 2008年8月10日(日)19:30~22:00
 NHK/BS2
 「大集合!青春のフォークソング 永久保存名曲ヒット曲だけ」


 岡林信康とサムルノリとの出会いは偶然だった。
 1986年11月大阪府立高津高校で行われたサムルノリ鑑賞会に突然現れた。
 そこで、サムルノリの民族的な伝統を受けついだ
 ダイナミックな演奏、舞踏に接し感銘を受ける。
 それは、サムルノリの演奏もさることながら、
 しらけ世代といわれてた高校生たちを興奮のるつぼに落とし入れ、
 最後は舞台からこぼれ落ちそうに踊りまわる高校生を目の当たりにしたからだ。
 
 やがて念願だったエンヤトットのリズムを土台にした音楽スタイルを確立。
 サムルノリとも親交を深めコンサートのジョイント活動を行う。
 
 ちなみに、栢下芳郎は高津高校の公演が縁で岡林信康さんとの親交が始まり、
 枚方でのサムルノリの公演の時には毎回足を運んでくださるようになる。
 2007年7月14日の「金徳洙芸道50周年記念公演」での歌声は記憶に新しい。


*岡林信康とサムルノリは NHK「世界・わが心の旅」 でも放送された。

-----------------------------------
世界・わが心の旅
「韓国・魂のリズムを求めて旅人 フォークシンガー 岡林信康」
放送日1997年2月8日
チャンネルBS 2
岡林信康

1970年代、フォークの神様と呼ばれた岡林信康。
今は日本の伝統の和太鼓の祭りの拍子のリズムで歌う歌手として注目を集めている。
その転身のきっかけは韓国伝統音楽を現代風に演奏するサムルノリとの出会いだった。
岡林はソウルを訪れ、自分をよみがえらせてくれた韓国民族の魂を伝える音楽家たち
(金徳洙・李光寿・崔鍾實)と再会し、新しい歌エンヤトットを披露する。
 語り 阿藤海










スポンサーサイト

テーマ : サムルノリ - ジャンル : 学問・文化・芸術

COMMENTS

岡林

岡林信康コンサート
11月1日(土)15時開演
豊能町立ユーベルホール(大阪府北部・能勢電「ときわ台」駅下車徒歩15分)
前売 一般5000円 割引4500円
※割引=大学生以下、60歳以上、障がい者と介助者【要証明】
【全席指定/当日各500円増/未就学児入場不可】

問合せ&電話予約 ユーベルホール 072-738-7700
【受付9時~17時/休館火曜&9月24日】

ローソンチケット Lコード52752

山の中の小さなホールです。
チケットのお求めはお早めに!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。