スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建国 60周年記念連続講演

建国 60周年記念連続講演

8月3日ソウル/世宗文化会館で開かれた建国 60周年記念連続講演で
金徳洙氏は
「一番韓国的な響きを研究して韓国伝統の視覚的な側面を考慮した舞台が
どこにあるのか考えて見てください。」
「大部分劇場が西洋公演のための劇場だ」
「私たちの美学科伝統, 自然を考慮した劇場がない。」
と言った. 彼はさらに
「数十万ウォンオペラや西洋オーケストラ公演はチケットを買うにもかかわらず、
伝統文化公演はチケットを与えても来ない。」
と伝統文化にそっぽを向く現実も一緒に指摘した。
金徳洙氏はまた
「演奏用伽椰琴が千万ウォンするのにこれは確かに問題で、
高価な伝統楽器も必要だが国民が持って楽しむことができる楽器ではない。
大衆が容易に接することができる伝統楽器の普及が必要だ。」
と強調した。

著作権者(c)連合ニュース
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。